コラーゲンの減少に引き起こされる目の下のたるみは治療で治す

レディ

自然な仕上がりにする

注射する女性

ヒアルロン酸には保湿効果や保水効果があり、皮膚に柔軟性や弾力性を与えてくれます。ほうれい線やしわを取るために、ヒアルロン酸を注入するという方法があります。ヒアルロン酸を使ったほうれい線、しわ取りは5分から10分程度で施術が終わり、非常に短時間で済ませられるといった点で人気となっています。施術方法も簡単で、ダイレクトにヒアルロン酸を注入するだけでほうれい線、しわの溝を取り除くことができるといったものです。注入の際にはとても細い専用の針を使うので、ひどい痛みを感じることがありません。施術後すぐに肌のボリュームや見た目の変化を感じられることができます。ヒアルロン酸はもともと人の体の中にあるものなので、自然な仕上がりが期待できます。

現在のヒアルロン酸を使った施術では、痛みを最小限に抑えるために極細い針を使ったり、麻酔をしたりするなどの工夫がされているため安全性が高くなっています。しかしヒアルロン酸注入手術を終えた後は注意するべき点がいくつかあります。最も重要な点が、施術を終えた日の夜はうつぶせで寝ないということです。注入したばかりのヒアルロン酸はまだしっかりと固定がされていない状態なので、うつぶせに寝ることによって圧迫されます。圧迫されると形がくずれることがあるため、気を付けるようにしましょう。うつぶせで寝ないということはもちろん、洗顔やメイクをするときにも、強くこする、マッサージやツボ押しをするなどといったことは避けるようにしましょう。きれいにほうれい線やしわを取り除くためにはこういったことを守ることが大切です。